FVP Trade 初のオンライングローバルサミットを開幕

アジアは当社にとって重要で新しい地域であり、名高く、規制が整っています。経済は高度に発達しており、起業家精神と成長性を体現していると言えます。
当社はこの地域において事業をおこなえることをとても楽しみにしており、地元の規制当局や政府と協力して、持続可能な方法で業界を発展させます

— Mr Tim Booth CEO

LONDON, UNITED KINGDOM, May 31, 2021 /EINPresswire.com/ — 複数の受賞歴をもつCFD仲介企業であるFVP Tradeは、2021年5月22日(土曜日)に初のオンラインサミットを開幕することにより、アジア太平洋地域における迅速で積極的な拡大を持続させました。

イベントには非常に多くの人が参加し、ある時点、ピーク時にはオンライン上におよそ三千人のゲストと、地域における新設および既存の事務所が一堂に介しました。

このイベントでは中国の長沙市と厦門市に2つの新しい事務所がグランドオープンされたことについても触れられました。
3月の「仮の開設」からわずか2ヶ月あまりで、当社は現在、中国及びその周辺国に驚くべき数の事務所を誇っており、2021年末までには50の事務所開設を視野に入れております。

当日のゲストスピーカーは、地域における副マネージャーであるSamuel Chow(サミュエル・チョウ)と、前リスク管理責任者であり現マーケティング開発の最高責任者としてアジア展開を率いるKeith Walker(キース・ウォーカー)が務めました。

ウォーカー氏はスピーチの中で、地域全体に最低でも50の事務所を開設するという彼のビジョンと、それら目標が達成に向けて順調に進んでいる事を言及し、更には同社のコミュニティアプリの今後の開設についても話をしました。中秋節の祝賀イベントと同じ時期に開催される予定としています。

ウォーカー氏はまた、2022年に社内での取引を開始するIPO株式への上場を含めた、同社の野心的な5カ年計画についても話をしました。また、量子金融エコシステムの強化を目的に、2023年には有望なブロックチェーン開発会社の買収および、抽選の分散についても言及しました。

イベント終了後、ウォーカー氏は次のように述べています。
「新しいオフィスの開設と、それがスタッフに幸福をもたらしている事を直接目にすることとなり、私はそれを誇りと共に見守りました。私たちの設定するゴールとターゲットがこの拡張計画によって確実に達成される為に、舞台裏では多くのハードワークが行われています。当社には素晴らしいチームがあり、近い将来、マーケットの多くのトップリーダーに出会えることを楽しみにしています。」

FVP Tradeの最高経営責任者であるJonathan Greene(ジョナサン・グリーン)は次のように述べています。
「アジア全体の活気に満ちた小売市場および機関投資家市場に、ワールドクラスの取引プラットフォーム、取引の執行、価格を提供する機会を得て大変興奮しています。」

彼はさらに次のように述べています。
「過去3年間は他の市場にて事業の展開を行ってまいりましたが、中国・ベトナム・インドネシア・日本・韓国・シンガポール、そして東アジアと東南アジアの多くの地域を含むアジア全域の個人投資家に、同レベルの洗練された製品・価格・分析・実行を提供できることを嬉しく思っています。

FVP Tradeの4年目の運用と時を同じくするこの立ち上げは、2025年までにFVP Tradeを世界トップ10のCFDプロバイダーとしての地位を確固たるものにするグローバル成長戦略の一部です。

グリーン氏は次のように述べています。
「最終的に、競合他社との差別化を図るのは、クライアントへの取り組みと優れたサービスです。彼らの取引が成功していくために、トレーダーが必要とするすべてのツール・専門家による市場洞察・クライアントサービスを利用できるよう、製品一覧をモデル化しました。」

FVPホールディングスの最高経営責任者であるTim Booth(ティム・ブース)は更に付け加えます。
「アジアは当社にとって重要で新しい地域であり、名高く、規制が整っています。経済は高度に発達しており、起業家精神と成長性を体現していると言えます。
当社はこの地域において事業をおこなえることをとても楽しみにしており、地元の規制当局や政府と協力して、持続可能な方法で業界を発展させます。」

FVP Tradeについて

FVP Tradeは世界中のクライアントに対して「卓越した実行」、「クライアントサービス」および「受賞歴を持つカスタマーサービス」を提供することで知られている、受賞歴を持つオンライングローバル外国為替およびCFDブローカーです。 FVP Tradeは、National Futures Association(NFA)によって規制されています。マネーサービスビジネス(MSB)としては、カナダのFinancial Transactions and Reports Analysis Center(FINTRAC)によって規制されています。
また、WikiFX Eye Protection Center(EPC)ではカテゴリAレベルのプログラムとして対象化されており、予期しない状況下での失敗があった場合には、顧客に対して10,000米ドル相当の補償保護を提供します。

Press Office
FVP Trade
email us here
Visit us on social media:
Facebook
Twitter
LinkedIn